×

カブス・鈴木誠也 1安打1四球 チームの連勝は3でストップ

[ 2022年5月26日 10:46 ]

ナ・リーグ   カブスーレッズ ( 2022年5月25日    シンシナティ )

カブス・鈴木誠也(AP)
Photo By AP

 カブス・鈴木誠也外野手(27)が25日(日本時間26日)のレッズ戦に5試合連続の「3番・右翼」でスタメン出場。2試合ぶりの安打を放ったが、チームは敗れて連勝は3でストップした。

 初回1死一塁、レッズ先発・カスティーヨの投じた内角97マイル(約156キロ)を詰まりながらも、右前へ。10打席ぶり安打を記録すると、次打者・ハップの左翼フェンス直撃の二塁打で一気に生還。笑顔でチームメートとハイタッチを交わした。

 3回1死からの第2打席は空振り三振。6回無死からの第3打席は四球。8回1死からの第4打席は一飛に終わった。3打数1安打で、この試合を終えて打率・241、4本塁打、21打点となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月26日のニュース