×

阪神・片山 待望の1軍初出場「あっという間に時間が過ぎた」8回から石井と独立バッテリーで2回無失点

[ 2022年5月26日 05:30 ]

交流戦   阪神1-6楽天 ( 2022年5月25日    甲子園 )

<神・楽>8回からマスクをかぶり、1軍初出場となった片山(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 プロ4年目の阪神・片山に待望の出番が訪れた。8回の守備から1軍初出場。同じ独立リーグ出身の石井とバッテリーを組んで2回を無失点に抑えた。

 「準備はしていましたが、あっという間に時間が過ぎた。自分自身が今までやってきたこと、教えてもらったことを信じて、それを出すことはできた」

 8回、先頭の小深田が放った打球が三塁ファウルゾーンに飛ぶとスタンドまで響く大きな声で野手に指示を出した。結果は三邪飛。声でも存在感を発揮して元気印ぶりをアピール。また、打撃では8回1死からの初打席では空振り三振に倒れ「本当に悔しいですし、次は打ちます」と唇をかんだ。現在は正捕手の梅野が故障で1軍を離脱中。伏兵の長坂も奮闘を続けているだけに、若虎も負けるつもりはない。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月26日のニュース