×

【26日プロ野球みどころ】ヤクルト 同一カード3連戦で3戦連続サヨナラ勝ちなるか

[ 2022年5月26日 15:14 ]

25日の試合でサヨナラ3ランの山崎(中央)はナインの手荒い祝福を受ける(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは24、25日の日本ハム戦で2試合連続サヨナラ勝ち。3試合まで伸ばすと、17年DeNA以来5年ぶりのプロ野球タイ記録になる。過去、3戦連続サヨナラ勝ちは15度あるが、ヤクルトは78、95、09年と3度記録。うち、同一カード3連戦でマークしたのは78年9月19~21日中日戦だけ。きょうもサヨナラ勝利なら44年ぶり2度目になるがどうか。

 オリックスの宗は5月13日ロッテ戦から10試合連続安打を継続中。自身10試合以上連続で安打を記録したのは昨年5、6月に16試合、同じく8、9月に15試合続けたのに次いで3度目だ。今回の連続安打期間中の成績は38打数15安打、打率・395。オリックスが交流戦開幕から3連敗すると、16年に並ぶ2度目の球団ワースト記録になってしまう。宗のバットで不名誉を回避できるか。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月26日のニュース