×

オリ・大城、初回に負傷交代 犠打決めた際に「左太もも裏に強い張り」

[ 2022年5月26日 18:44 ]

交流戦   オリックス-巨人 ( 2022年5月26日    東京D )

<巨・オ>初回、送りバントを決めた大城(左)は走塁中に足を痛め途中交代となる(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 オリックス・大城が負傷交代した。「3番・二塁」で先発出場。初回無死一、二塁の第1打席で、投犠打を決め一塁へ全力疾走した際に、左太もも裏に強い張りを覚えたため、初回の守備でベンチへ退いた。現在はアイシングなどで治療を施し、患部の状態など様子を見ているという。

 大城はここまで15試合に出場し、打率・257、2本塁打、2打点だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月26日のニュース