×

全セ・高津監督 フルスイング指令!村上が岡本が輝が朗希討つ 球宴開催要項発表

[ 2022年5月26日 05:30 ]

ポーズを決める全パのオリックス・中嶋監督(左)と全セのヤクルト・高津監督
Photo By 代表撮影

 完全男を強力打線で打ち崩す。「マイナビオールスターゲーム2022(7月26、27日、ペイペイドーム、松山)」開催要項が25日、オンラインで発表された。全セのヤクルト・高津臣吾監督(53)は、完全試合を達成したロッテ・佐々木朗希投手(20)撃破を熱望。ヤクルト・村上宗隆内野手(22)ら強打者のフルスイングに期待した。ファン投票は26日から6月27日まで行われ、選手間投票と監督選抜を含め両リーグ30人ずつが選出される。

 最速164キロ右腕がねじ伏せるのか、それともフルスイングで打ち返すのか。全セの高津監督は「佐々木朗希投手は間近で見てみたい。投球もそうですし、その投球をセ・リーグの打者がどうやって打つのかも見てみたいですね」と最高峰の力勝負を期待した。

 今季、球宴でも最も注目を集めるのは、佐々木朗VSセのスラッガーの対決だ。28年ぶりに完全試合を達成した20歳を誰が打ち崩すか。高津監督は「フルスイングで遠くに飛ばす選手がそろっています」と期待。セの本塁打争いを繰り広げるヤクルト・村上、巨人・岡本和に加え、阪神の若き大砲・佐藤輝らが、朗希討ちに挑む。

 公式戦でセの打者で唯一、佐々木朗から本塁打を放っているのが村上。昨季の交流戦では、ZOZOマリンの右中間席中段へアーチを運んだ。佐々木朗は今季交流戦は中6日で金曜日の先発が続く予定。今季のヤクルト―ロッテ戦(神宮)は31日の火曜からの3連戦で対戦の可能性が低く、球宴が貴重な対戦になる。岡本和は3月のオープン戦で右中間に満塁弾、佐藤輝は昨年の交流戦で左前打を放ち2打数1安打している。4月10日の完全試合の相手だった全パを率いるオリックス・中嶋監督も注目選手に「僕らは完全試合をやられましたけど、佐々木朗希選手」と回答。「セ・リーグでたくさんホームランを打っている選手との力対力の勝負を見てみたい」とした。

 真夏の祭典も中心は20歳の令和の怪物。高津監督は「力勝負ができる選手がたくさんいるので、そういうところは凄く楽しみにしている」と野球ファン同様に心を躍らせた。(青森 正宣)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月26日のニュース