×

西武連勝止まる 辻監督 中日時代の教え子に「阿部も木下も教えた通り。我々も若い選手に。口酸っぱく」

[ 2022年5月26日 22:30 ]

交流戦   西武3─6中日 ( 2022年5月26日    バンテリンD )

<中・西>4回、連打で3失点し、マウンドでガックリの隅田(左から2人目)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 西武は、ドラフト1位・隅田が4回につかまり5敗目を喫した。チームの連勝は3で止まった。

 先頭打者の岡林への四球をきっかけに2死一、三塁のピンチを招くと、阿部、木下、高橋周に3者連続適時打を浴びて3失点した。

 中日でコーチや2軍監督を歴任した辻監督は「阿部ちゃんのライト前と、木下、教えた通りだ。あのしつこさにやられました。我々も若い選手にそういう話しをしていくつもりでいる。口酸っぱく、2軍監督の時にも言っていたから。追い込まれたらとにかく食らいついて、反対方向への意識をもっていけと」と語り、自軍の若手にもしぶとい打撃を期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月26日のニュース