×

カブス・誠也 連続試合安打ストップも3連勝貢献、先制犠飛に内野ゴロで計2打点

[ 2022年5月26日 02:30 ]

ナ・リーグ   カブス11ー4レッズ ( 2022年5月24日    シンシナティ )

<レッズ・カブス>初回無死一、三塁で先制の中犠飛を放つカブス・鈴木(AP)
Photo By AP

 カブス・鈴木は5打数無安打で連続試合安打は3で止まったが、好機で役目を果たした。

 初回無死一、三塁で先制の中犠飛。5回1死一、三塁では遊ゴロで打点を挙げ、計2打点をマーク。8点リードの9回2死一、三塁ではタイミングが合わず二飛に倒れた。チームは15安打で11点。3連勝を飾り、自身初の1試合2発のシュウィンデルは「間違いなくいい日だ」と喜んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月26日のニュース