×

日本ハム北山の23球にネット感動「全球ストレート最高」 3連投で起用の新庄監督に「野村イズム感じる」

[ 2022年5月26日 22:54 ]

交流戦   日本ハム9ー6ヤクルト ( 2022年5月26日    神宮 )

<ヤ・日>10回、登板前の北山に声をかける新庄監督(左)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 日本ハムはヤクルトとの3夜連続の激闘を9―6で制し、連敗を3でストップ。最後は2夜連続のサヨナラ本塁打を浴びた北山亘基投手(23)が延長10回を1失点で締め、新庄監督に交流戦初白星を届けた。

 ドラフト8位ルーキーの北山は、交流戦開幕2試合連続でサヨナラ本塁打を浴び敗戦投手に。それでも新庄監督は9―5とリードした延長10回、3連投となる北山を起用。打者6人に対し23球全てストレートで勝負。2安打され1点を失ったものの無事に逃げ切り試合終了。

 試合後ツイッターで「北山くん」や「北山教授」など関連ワードがトレンド入り。ネット上では「勝って良かった。北山教授おめでとう」「北山くんありがとう。涙が出てきたよ」「北山くん良かったです。最高に面白い試合でした!!巨人戦も楽しみです」「北山くん、よく頑張りました。めちゃくちゃいい試合だったよ。涙止まらん」「北山はよく最後抑えた。感動した」といった喜びの声が続々。

 なかには「北山のストレート縛りは新庄の指示なんかね」「北山君全球ストレートやば」「北山全球ストレート、本当に良くやりきった」「北山の全球ストレート最高」「北山くん全球ストレートで乗り越えた!この3日間修羅場を踏ませたBIGBOSS」と全球ストレートだったことに注目。

 新庄監督もネット上から絶賛され「新庄BIGBOSSがすごいわ。よく我慢して北山を使い続けた」「北山にリベンジのチャンスをあげた新庄も流石やね」「野村イズムを感じる新庄監督。北山を3試合連続登板させて、今日勝った事は今後の大きな成長に繋がるぞー」「新庄監督、ありがとう。北山くん良く頑張った」「鬼の新庄采配がきいてますなー」と、激闘となった3連戦で“期待のルーキー”に3連投させたことに多くの反響があった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月26日のニュース