×

阪神、本塁が遠い…好機で近本が快音も本塁突入の長坂が憤死…ベンチには熊谷、植田も

[ 2022年5月26日 20:48 ]

交流戦   阪神-楽天 ( 2022年5月26日    甲子園 )

<神・楽> 8回2死二塁、二塁走者・長坂は近本の左前打で本塁を狙うもタッチアウト (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 本塁が遠い…。阪神が終盤に訪れた決定機をまたしても逃した。

 スコアレスの8回、1死から長坂が左前打で出塁し代打・北條が犠打を決めて2死二塁。迎えた近本は楽天・宋に対して粘った末に8球目を左前に運んだ。浅い左前打だったが、二塁走者の長坂は本塁に突入。しかし、左翼・西川の好返球で本塁はタッチアウト。クロスプレーに対して矢野監督はリクエストを要求したが、判定アウトは覆らなかった。

 ベンチには熊谷、植田の俊足が控えていたが、ベンチは8回まで投手陣を無失点に導いてきた捕手の長坂に代走を出さなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月26日のニュース