阪神 新ユニホームは“パドレス風”球団初のグレーストライプ採用 佐藤輝が着用してお披露目

[ 2021年12月4日 14:41 ]

新ユニホームを発表した(左から)伊藤将、佐藤輝、中野(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神が2022年に着用する新ユニホームを「ファン感謝デー2021オンライン」内で発表した。ホーム、ビジターともに一新。ホームは「伝統の縦縞」とチームカラーの「イエロー」を継続し、ストライプの仕様をスリムなものに変更、ビジターは球団初の「グレー×ストライプ×イエロー」が採用された。この日はホームを伊藤将、中野、ビジターを佐藤輝が着用して登場。ビジターユニホームはメジャーリーグのパドレスを彷彿とさせるカラーリングとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月4日のニュース