阪神ドラフト6位・豊田寛 両足ふくらはぎの軽い肉離れで都市対抗2回戦を欠場

[ 2021年12月4日 20:15 ]

第92回都市対抗野球2回戦   東邦ガス2―1日立製作所 ( 2021年12月4日    東京D )

<都市対抗野球 東邦ガス・日立製作所>ベンチから声を出す日立製作所・豊田(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 阪神にドラフト6位で指名され、1回戦で2点本塁打を右翼席に放った際に、両足がつって途中交代していた日立製作所の豊田寛外野手(24)はその後、両足ふくらはぎの軽い肉離れと診断されていたことがわかった。

 この日、2回戦で東邦ガスにタイブレークの末敗れ、試合後の会見で和久井勇人監督は「走ることができなかったので、試合に出すことは考えづらい日でした。万が一走ったら再発してしまう状況」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月4日のニュース