DeNAドラ1・小園「横浜の“18”と言えば小園と」 「ファン感」で三浦監督と特別対談

[ 2021年12月4日 13:06 ]

ファンフェスティバル内で特別対談したDeNA三浦監督(右)と小園(球団提供)
Photo By 提供写真

 DeNAは4日、本拠地・横浜スタジアムで「横浜DeNAベイスターズ ファンフェスティバル2021」を開催している。

 午前11時30分から開演し、開演約1時間後から「新入団選手特別企画」として三浦大輔監督とドラフト1位・小園健太投手の対談が「球団公式ユーチューブチャンネル」で行われた。

 約5分ほどのトークで、監督が現役時代に背負った背番号「18」を継承する黄金ルーキーは「この番号は重い番号。将来、横浜の“18”と言えば小園と言われるようにしたい」と話した。

 指揮官は「身体も大きく芯も強い。横浜を第2の故郷にしてもらいたい。小園がもっともっとこの番号を大きくして、自分の番号にしてもらいたい」と目を細めた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月4日のニュース