阪神・近本「でかいでしょうね。戦力として、いるいないで変わる」“選手会長の先輩”梅野残留に喜び 

[ 2021年12月4日 05:30 ]

生徒の質問に身振り手振りを交えて答える阪神・近本(撮影・後藤 大輝) 
Photo By スポニチ

 阪神・近本は梅野の残留を聞くと「(残留は)でかいでしょうね。単純に戦力として、いるいないで変わる」と喜んだ。

 近本にとっては戦力として大きいだけではない。選手会長を務める身として、前任者である梅野には事あるごとに相談にのってもらっており、心強い存在の一人でもある。「いろんなことで引っ張ってもらって、相談することも多い。(福留、藤川、鳥谷ら)ベテランの方が(最近何年かで)抜けていく中で(存在の)大事さも分かったので、僕の中ではすごくうれしい」と安堵(あんど)した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月4日のニュース