セガサミー・根岸の決勝打で2年連続8強「絶対に打ってやると思って入った」

[ 2021年12月4日 05:30 ]

第92回都市対抗野球2回戦   セガサミー8―0日本製鉄かずさマジック ( 2021年12月3日    東京D )

<日本製鉄かずさマジック・セガサミー>3回2死一、二塁、先制適時打を放つセガサミー・根岸(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 セガサミーの4番・根岸が決勝打を含む2安打1盗塁をマークし、2年連続8強入りに貢献した。

 昨年は準決勝で自身の失策も絡んで敗れただけに「一つのプレーで流れが大きく変わるが、切り替えることも大事」と悔しさを糧にプレーを続けている。3回2死一、二塁から先制の左前打を放った場面を振り返り「絶対に打ってやると思って入った」と胸を張った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月4日のニュース