楽天・浅村 現状維持5億円で更改、4年契約最終年の来季は“3割、40発、100打点”

[ 2021年12月4日 05:30 ]

契約更改後の会見でシーズンを振り返った楽天・浅村(球団提供)
Photo By 提供写真

 楽天の浅村が契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸5億円プラス出来高払いでサインした。

 来季が4年契約の最終年となる。今季は全143試合に出場し打率.269、18本塁打、67打点。東京五輪では金メダル獲得に貢献し「いろんなことが経験できた。満足はしていないけど、良いシーズンになった」と振り返った。

 個人の成績には納得しておらず「本塁打も打点も大事だけど、まずは確率良くヒットを積み重ねたい」。3割、40本、100打点の目標を掲げた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月4日のニュース