阪神・植田「少しは貢献できた」うれしい100万円アップ 打撃フォーム改造で内野バトルに参戦へ

[ 2021年12月4日 05:30 ]

契約更改を終えて会見に臨む、阪神・植田海
Photo By 代表撮影

 阪神・植田は勝負どころでの10盗塁が評価され100万円増でサイン。「盗塁とかで少しは貢献できたと思います」。出場試合数や打席数は昨季から減ったが、48度の代走起用で15得点と相手にプレッシャーをかけた。

 藤井康1、2軍巡回打撃コーチの指導で重心を前に置いた打撃フォームに挑戦。「レギュラーを争い盗塁をもっと増やす」と内野バトルに参戦する心意気を示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月4日のニュース