松坂大輔さん引退セレモニー 戦友たちからビデオメッセージ ソフトB・王会長「君の日頃の精進が生きた」

[ 2021年12月4日 18:09 ]

松坂大輔氏
Photo By スポニチ

 西武は4日、メットライフドームでは3年ぶりとなるファン感謝イベント「LIONS THANKS FESTA 2021」を開催。今季限りで現役を引退した松坂大輔さん(41)も参加し「松坂大輔投手引退セレモニー&サンクスフェスタフィナーレ」が行われた。

 セレモニーでは、松坂さんへのビデオメッセージが放映。元横浜高校監督の渡辺元智氏(77)からスタートし、「私は貴兄にありがとうという、感謝の気持ちを送りたいと思います。“栄光の陰に苦悩あり”感動しました」と言葉をおくった。ソフトバンクの王貞治球団会長(81)は「ピッチャーがこれだけ長くやれたっていうことは、君の日頃の精進が生きたんだろうと思います」と功績を称えた。

 また、巨人の原辰徳監督(63)は「私の印象からすると、もうこの未来、近々未来、松坂大輔という投手は出てこないなという風に思っております」と絶賛。ソフトバンクの工藤公康前監督(58)は「またユニホームを着て、若い人たちに良い指導者と思ってもらえるようになってくれたらいいなと思います」とエールを送った。

 オリックスの中嶋聡監督(52)は「コーラとポテチが大好きで、それをみんなに取り上げられた記憶を忘れません」とユーモアたっぷりに過去のエピソードを披露。昭和の怪物こと、野球評論家の江川卓氏(66)は「日本の野球、メジャーリーグをあなたの形でファンの皆さんに表現していってください」と背中を押した。

 松坂さんは少し照れくさそうな表情をしつつも、終始嬉しそうに笑顔を浮かべ、画面に見入っていた。そして、ともに戦った仲間からのビデオメッセージを見た感想については「皆さん、顔を見た瞬間、一緒に勝利を分かち合った瞬間を思い出すんですけど、たくさんの方に迷惑をかけてきたなと、その思いが上回りましたね」と口にした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月4日のニュース