オリックス・来田 笑顔の300万円増更改 2年目ブレークへ相思相愛「吉田正塾」への入門も明かす

[ 2021年12月4日 05:30 ]

契約を更改したオリックス・来田(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 オリックスの来田涼斗外野手(19)が3日、大阪市内の球団施設で交渉し300万円増の年俸800万円でサイン。今オフは吉田正と合同自主トレすることを明かした。

 「高校の時からずっとお手本としていた選手。いいところをしっかり盗んで自分の力に少しでもなれば」

 シーズン後半戦が始まる前、練習中に誘われ「頼もうとしていたので本当にうれしかった」と参加を即答。「毎試合のようにヒットを打っている。波のない選手。何を意識しているか聞きたい」と2年連続首位打者から打撃の極意を学ぶ。

 1年目の今年は7月13日の日本ハム戦で高卒新人では初となる初打席初球本塁打の離れ業デビューを果たした。「来季は今年よりもっと良い結果を残して、開幕スタメンを目標にしたい」。「吉田正塾」で鍛え上げ、紅林や宮城に続く高卒2年目のブレークを狙う。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年12月4日のニュース