マー君 楽天残留!“オプトアウト”メジャー帰還選択肢あるも決断 4日ファン感で生報告へ

[ 2021年12月4日 05:30 ]

楽天・田中将
Photo By スポニチ

 楽天は3日、田中将大投手(33)と来季の契約に合意したと発表した。ヤンキースから8年ぶりに古巣に復帰した田中将は、メジャーに復帰する選択肢もあった中で、残留を決断した。

 今季は開幕直前に右ヒラメ筋を痛めて出遅れたものの、4月中旬以降は23試合に先発して4勝9敗、防御率3.01。打線の援護に恵まれず4勝止まりだったが、安定感は際立っていた。プレー以外でも豊富な経験をチームに還元する役割を担い、東京五輪では侍ジャパンの金メダル獲得にも貢献した。

 今年1月に年俸9億円の2年契約を結んだ際、メジャー復帰を希望した場合に契約を見直すことができる条項(オプトアウト)も組み込まれていた。

 石井一久GM兼監督は全日程終了後に「このチームにとって特別な選手」とラブコールを送り、それが実った形だ。4日のファン感謝祭で生報告を予定しており、田中将は球団を通じて「皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年12月4日のニュース