ソフトバンク・嘉弥真 国内FA権行使せず残留 5年連続で50試合登板「評価してもらいました」

[ 2021年12月4日 05:30 ]

<ソフトバンク、球団納会ゴルフ>ティーショットを放つ嘉弥真(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 今季国内FA権を取得したソフトバンク・嘉弥真が権利行使せずに残留することを表明した。3日、納会ゴルフ後に新たに2年契約を結ぶことを明かし「評価してもらいました。今年はダメだったので、とりあえず2年間はしっかり頑張らないとな、と思いました」。今季は57試合で1勝0敗19ホールド。5年連続で50試合登板を継続しており、11年目の来季も欠かせないワンポイント左腕となる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月4日のニュース