阪神・小野寺がパンスト相撲で「主席」獲得 佐藤輝はコロチキ・ナダルから厳しい指導受ける

[ 2021年12月4日 13:33 ]

阪神・小野寺
Photo By スポニチ

 阪神は4日、球団公式動画配信サービス「虎テレ」上で「ファン感謝デー2021」を開催し、若虎教育学園・ナダル校のコーナーのパンスト相撲対決で、小野寺が主席を獲得した。

 2年目までの選手を対象に芸人のコロチキ・ナダルがアピール力を若手達に強化指導する企画。パンスト相撲では2年目・小野寺暖が見事な顔芸を披露し、佐藤輝を撃破。「ポジションも一緒なので、気合いを入れました」とニッコリ。顔芸が評価されこの企画の「主席」を獲得した。また、敗れた佐藤輝は「負けたのにかっこつけすぎ」とナダル校長から厳しい指摘を受け苦笑いを浮かべた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月4日のニュース