日本高野連理事会 練習試合解禁日を3月5日に変更、調整機会を確保

[ 2021年12月4日 05:30 ]

 日本高野連は3日、大阪市内で理事会を開き、来年3月の練習試合解禁日を例年の8日から5日に変更すると発表した。第94回選抜大会が3月18日に開幕予定で、土曜日の5日を解禁日とすることで出場校の調整機会を確保するのが狙い。

 また、第103回全国高校野球選手権大会の収支決算の概要が報告されコロナ禍による入場券一般販売なしにより収入が大幅減となり、約2億6815万円の赤字に。赤字決算は1948年の第30回大会以来だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月4日のニュース