阪神・小林「リリーフをやる以上は勝ちパターン」に 勝負の6年目へ今オフは基礎トレーニングを徹底

[ 2021年12月4日 05:30 ]

キャッチボールをする小林(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神・小林はシーズン中のし烈な中継ぎ争いを振り返り、「全員すごいなって思って見てるんで」。退団したスアレスの姿勢に感服し「打たれたときに声をかけてくれた」と感謝も示した。

 移籍2年目の今季は9試合連続無失点と好スタート。6月に左足首を負傷し、復帰後も本来の直球は最後まで戻らなかった。オフは体の使い方と筋力アップを軸に基礎トレーニングを徹底する。「リリーフをやる以上は勝ちパターン」と勝負のプロ6年目を見据えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月4日のニュース