西武・おかわり 2000万円減、巻き返しへ意欲 新たに2年契約で40歳まで現役

[ 2021年12月4日 05:30 ]

色紙を手にポーズをとる西武・中村
Photo By 代表撮影

 38歳の西武・中村が契約更改交渉に臨み、2000万円減の年俸2億円で更改した。123試合に出場し、打率・284、18本塁打、74打点をマークした大砲は新たに2年契約を結び「打率は、まあまあよかったですけど、ホームランも少なかったし、もうちょっと頑張れた」と巻き返しへ意欲。来季が3年契約の2年目となる同学年の栗山と同じく、40歳シーズンまでの現役が保証され「森、源田、山川、外崎に引っ張ってもらって、僕とクリは後ろについていったらいい。(自分は)マスコットキャラクター的な存在で」と笑わせた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月4日のニュース