阪神 ボーアが千金タイムリー!大山激走で勝ち越し成功

[ 2020年9月21日 16:48 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2020年9月21日    甲子園 )

<神・D>8回無死二塁、ボーアは右前に勝ち越しの適時打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ボーアがこの日2打点目となる適時打を放ち、勝ち越しに成功した。

 同点の8回、先頭の大山が左前安打で出塁し、その後パスボールの間に進塁して無死二塁。6回の第3打席でバックスクリーンへソロ弾を放っていたボーアが、国吉の3球目をしっかり捉えて右前へ運ぶと、大山が二塁から激走して勝ち越しのホームを踏んだ。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月21日のニュース