誠也、守備でも魅せる!巨人・直江のプロ初安打を阻止、ライトゴロに仕留めて満面笑み

[ 2020年9月21日 19:03 ]

セ・リーグ   巨人―広島 ( 2020年9月21日    東京D )

<巨・広>2回2死、鈴木(左)直江をライトゴロに仕留める(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 広島の主砲・鈴木誠也外野手(26)が持ち前の強肩で巨人先発右腕・直江大輔投手(20)のプロ初安打を阻止した。

 「4番・右翼」で先発出場した鈴木誠は2回、巨人・松原の同点2号ソロが出た後で打席に迎えた直江が右前に落とした打球をつかんで一塁へ送球。しっかりアウトに取って珍しい「ライトゴロ」を成立させると、いたずらっ子のような笑みを満面に浮かべた。

 初回に回って来た第1打席では中前打を放ち、7試合連続安打をマークした鈴木誠。守備でも魅せた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月21日のニュース