3季目も人気者です!大谷、弾ける笑顔 オンライン会見に同僚乱入

[ 2020年9月21日 02:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス4―3レンジャーズ ( 2020年9月19日    アナハイム )

会見の最後に救援右腕のラミレスが乱入し、笑顔で応じる大谷
Photo By AP

 【記者フリートーク】オンライン会見の最後に大谷の笑顔がはじけた。球団広報が「もう一人」と紹介すると救援右腕のラミレスが乱入。「2本打って気分がいいだろう?今晩“Warzone”のグループに参加しないか?」と勧誘した。

 「Call of Duty: Warzone」は世界的な人気を誇る対戦型オンラインゲーム。大谷が「NO!」と拒否するとラミレスも「何でだよ、今夜だよ!」と食い下がる。最後は大谷が「MANANA(マニャーナ=また明日)!」と流ちょうなスペイン語で締め、笑いを誘った。

 コロナ禍の今季はクラブハウス取材ができず、グラウンド外の姿を見ることができない。3年目の今季も同僚から愛されている様子が分かり、報道陣も自然と和んだ。(MLB担当・笹田幸嗣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月21日のニュース