【22日MLB見どころ】レイズ・筒香 サイ・ヤング賞候補のメッツ・デグロムとの対戦に注目

[ 2020年9月22日 05:00 ]

レイズ・筒香(AP)
Photo By AP

 大リーグは21日(日本時間22日)、両リーグ11試合が行われる。

 エンゼルスの大谷は本拠地レンジャーズ戦(午前5時10分開始)、レッズの秋山は本拠地ブルワーズ戦(午前7時40分開始)、レイズの筒香は敵地メッツ戦(午前8時10分開始)でそれぞれ打者出場予定。

 メッツの先発はカブスのダルビッシュとともにナ・リーグのサイ・ヤング賞候補に挙がるデグロム。過去2年連続受賞しており、今季わずか4勝も防御率2・09はリーグ5位、1イニング当たりの走者数を示すWHIP0・93は同4位と高い水準の投球を続けている。

 前回登板は右太腿裏を痛めて降板したが、大事には至っておらず、21日を含めレギュラーシーズンは2試合の登板を残している。筒香とデグロムは初対戦。100マイル(約161キロ)連発の剛球に筒香がどう立ち向かうか、注目が集まる。また、レイズは優勝マジック3としており、勝って10年ぶりの優勝に王手をかけたい。

 投手陣はブルージェイズの山口が本拠地ヤンキース戦(午前7時37分開始)、マリナーズの平野が本拠地アストロズ戦(午前10時10分開始)でそれぞれ救援待機する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月21日のニュース