巨人・松原 プロ2号が同点弾!

[ 2020年9月21日 19:04 ]

セ・リーグ   巨人―広島 ( 2020年9月21日    東京D )

<巨・広>2回2死、松原が右越えにホームランを放つ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 巨人の松原聖弥外野手(25)が広島戦(東京D)の2回に同点となるプロ2号ソロアーチを放った。

 「8番・右翼」で先発出場した松原は1―2で迎えた2回、2死走者なしの場面で入った第1打席で広島先発右腕・九里がカウント2ボール1ストライクから投じた4球目、外寄りのツーシームを右中間スタンドへ叩き込んだ。

 松原の本塁打は3日のDeNA戦(東京D)で放ったプロ1号以来2本目。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月21日のニュース