甲子園のアルプス席にもファン戻る

[ 2020年9月21日 14:58 ]

<神・D(16)>試合前から大勢のファンで埋まる甲子園のアルプススタンド(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 甲子園のアルプススタンドが21日、今季初めて解放された。今月中旬に政府が大規模イベントの入場者数緩和の方針を示したことを受け、すでに販売されていた上限5000席に加え、この日のDeNA戦から約5000席分を追加発売した。

 これまで観客を入れていなかった一、三塁のアルプス席にも多くの観客が入り、以前のような活気が戻ってきた。清水常務取締役は「追加販売分含めて完売となり、こうして多くのお客様にお越しいただけることを大変ありがたく思います」とコメント。今後も徹底した感染防止対策を行った上で、10月以降の試合については2万人程度の上限人数で発売する予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月21日のニュース