ソフトB・バレンティン 4番復帰、36歳バースデー弾2発も空砲

[ 2020年7月3日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク8―9日本ハム ( 2020年7月2日    札幌D )

<日・ソ>1回1死一、三塁、先制の3点本塁打を放つバレンティン(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 5試合ぶりに4番に座ったソフトバンクのバレンティンが36歳の誕生日に2本塁打を放ったが、空砲に終わった。

 初回に24打席ぶりの安打となる先制の左中間3号3ラン。7回も左越え4号2ランを放ち「最近良くない打席が続いていたので打ててよかった」と喜んだ。プロ野球記録の60本塁打を放ったヤクルト時代の13年以来7年ぶりのバースデー弾で5打点。だが逆転サヨナラ負けを喫し、工藤監督は「結果は結果で切り替えてやっていくしかない」と唇をかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月3日のニュース