日本ハム・清宮 反撃の今季1号2ラン 野村との「NKアベック弾」で勝利に貢献

[ 2020年7月3日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム9―8ソフトバンク ( 2020年7月2日    札幌D )

<日・ソ>7回1死一塁、2点本塁打を放った清宮(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの清宮が5―8の7回に反撃の今季1号2ラン。津森の甘い速球を右中間席に運び「ずっと結果が出ていなかったが、取り組んできたことが徐々にできてきているかなと思う」と手応えをにじませた。

 前日の今季初安打に続き、今度は一発と状態は上がりつつある。後輩の野村との「NKアベック弾」で勝利に貢献し「今日は野村の日。本当、うれしい」と笑みを浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月3日のニュース