楽天 連勝止まり2位後退…塩見 5回途中6失点に「申し訳ない」

[ 2020年7月3日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天5―8ロッテ ( 2020年7月2日    楽天生命 )

<楽・ロ>5回、降板する塩見(左)(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 楽天の連勝が2で止まり、2位に後退した。先発の塩見が誤算だった。6四球を与えるなど制球に苦しみ、4回2/3を6失点。2敗目を喫し「申し訳ない。いい流れできていたので」と悔しがった。

 ロッテとの首位攻防戦は2勝1敗。3日の4戦目はエースの則本昂が先発予定で、三木監督は「則本で負けられない。相手の打線も粘り強いので、しっかり切り替えて前向きにやっていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月3日のニュース