巨人・菅野 ノーノーならずも7回まで1安打無失点の好投 宮本コーチ「エースらしい投球」

[ 2020年7月3日 20:09 ]

セ・リーグ   巨人―中日 ( 2020年7月3日    東京D )

<巨・中>巨人先発の菅野(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 巨人の菅野は本拠での中日戦に先発し、7回1死からビシエドに二塁打を浴びノーヒットノーランならず。それでも7回まで被安打1のみの無失点と好投。宮本投手チーフコーチは「エースらしい投球を見せている。昨日の桜井の投球が菅野に火をつけたというかのしかかっているよね。それに応えるような内容だし、エースとしての責任感が出ている。いい流れですね」と称賛。今季初の完封勝利にも期待が高まる。

 試合は中日の先発・大野雄から5回まで無得点に終わるも6回に先制点。1死走者なしから坂本がスライダーを見事に捉え左翼スタンド最前列に飛び込む2号ソロ。1点のリードを奪った。

 ▼巨人・坂本 ピッチャーが頑張っているのでね、何とか先に点を取ってあげたかったので、1点取れて良かったです。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月3日のニュース