ロッテ・石川 6回3失点も「真っすぐが全然ダメでした」、則本昂との投げ合い敗れる

[ 2020年7月3日 21:10 ]

パ・リーグ   ロッテ1―3楽天 ( 2020年7月3日    楽天生命 )

<楽・ロ>5回無死、辰己(手前)にソロ本塁打を浴びる石川(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ロッテ・石川が6回8安打3失点と先発の役割を果たしたが、則本昂との投げ合いに敗れた。

 「球数が多くなってしまいました。ホームランですね。自分の中では投げミスした感じはないんですけど。真っすぐがいっていない分、打たれたかなという感じです。真っすぐが全然ダメでした」

 同点に追いついてから5回に辰己、6回には島内に一発を浴びた。ロースコアの戦いには持ち込んだだけに、反省の言葉を口にし、今季初黒星となった投球を振り返った。

 チームは楽天との首位攻防戦にこれで1勝3敗となり、再び首位に並ばれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月3日のニュース