ロッテ・朗希の母校も…岩手 6試合雨天順延

[ 2020年7月3日 05:30 ]

 岩手県高野連は2日、開催予定だった「令和2年夏季岩手県高等学校野球大会」の地区予選6試合を雨天順延とした。

 北奥、沿岸南地区は1日日程を順延し、盛岡地区は試合の延期と開始時間の変更を行った。大会2日目でロッテ・佐々木朗が昨年まで所属した大船渡が登場する予定だったが、会場の平田公園野球場は早朝から豪雨が降り、午前7時に順延が決定した。大会関係者によると昨日から続いた降雨で、各球場のグラウンド状態が悪化していたことが決定につながったという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月3日のニュース