西武・栗山 どすこい弾!「ポーズを借りることもできました」

[ 2020年7月3日 05:30 ]

パ・リーグ   西武9―5オリックス ( 2020年7月2日    メットライフ )

<西・オ>6回、中越えソロ本塁打を放つ栗山(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武は4―3の6回に栗山が1号ソロをバックスクリーンに運んだ。

 荒西の低めのシンカーをはじき返し「グッドスイングができました!」と自賛。ベンチでは山川の代名詞「どすこいポーズ」を繰り出し、「アグー(山川)から、どすこいポーズを借りることもできました。また借りられるように明日からも頑張ります」と笑った。中村と並んでチーム最年長野手の36歳は2安打を放ち、リーグ6位の打率・343と好調を維持している。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月3日のニュース