日本ハム・吉田輝 今季公式戦初勝利、6回3失点 毎回&2桁の10K 栗山監督「落ち着いてきた」

[ 2020年7月3日 17:03 ]

イースタン・リーグ   日本ハム5―4DeNA ( 2020年7月3日    鎌ケ谷 )

日本ハム・吉田輝
Photo By スポニチ

 日本ハムの2年目・吉田輝が今季の公式戦初勝利を挙げた。6回を投げて6安打3失点。毎回&2桁の10三振を奪った。

 4回までは2安打無失点。5回2死から宮本に左越え2ランを許した。6回にも1点を追加されたが、チームは1点差で勝利。今季初勝利となった。

 札幌ドームでのソフトバンク戦前に試合をテレビ観戦した栗山監督は「ボールのいき方も含めて落ち着いてきた。それを今度、どういうふうにあいつらしさを出していくかだよね。悪くはないと思う」と評価。5回に左打者の宮本に逆方向に打たれた本塁打についても「(吉田輝が)“鎌ケ谷じゃなきゃ入ってませんよ”って俺に言いそうな感じだし」と笑顔で話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月3日のニュース