日本ハム 14日のロッテ戦でロボット遠隔操作「リモート観戦席」実証実験

[ 2020年7月3日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム9―8ソフトバンク ( 2020年7月2日    札幌D )

ロボットを活用したリモート観戦席「Future Box Seatβ」
Photo By 提供写真

 日本ハムと電通が14日のロッテ戦(札幌ドーム)でロボットを活用したリモート観戦席「Future Box Seatβ」の実証実験をファイターズスポーツ&エンターテイメント(FSE)社とともに行う。

 同シートはロボットを通して遠隔で応援の拍手を送れ、ロボットの頭についたカメラを自由に360度動かせたり、モニターに自分の顔を表示して選手と会話を楽しめるなど、会場にいるかのような観戦ができる仕組み。FSEの森野貴史部長は「正式導入に向けてさまざまな可能性も検討していければ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月3日のニュース