今季最多19発!開幕ローテ6番手が要因?木曜はアーチ合戦計34本

[ 2020年7月3日 05:30 ]

<ヤ・広>9回、村上はサヨナラ満塁弾を放ちガッツポーズ(撮影・村上 大輔)  
Photo By スポニチ

 2日は日本ハム―ソフトバンク戦の6本をはじめ、6試合で計19本塁打。1日の本数では6月25、26、27日の15本を上回り今季最多となった。

 曜日別の合計本塁打数を見ても木曜日は34本で、1試合平均2・83本は、土曜日の2・33を上回り最多。ここまで開幕ローテーションの6番手が先発する試合とあって、派手なアーチ合戦になる傾向が強い。

◇今季の曜日別本塁打◇

月  0試合 0本塁打 1試合平均 ――
火 11試合 20本塁打 1試合平均 1.82
水 12試合 22本塁打 1試合平均 1.83
木 12試合 34本塁打 1試合平均 2.83
金 12試合 23本塁打 1試合平均 1.92
土 12試合 28本塁打 1試合平均 2.33
日 12試合 20本塁打 1試合平均 1.67
計 71試合 147本塁打 1試合平均 2.07

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月3日のニュース