中日ドラ3岡野 プロ初白星から一夜、お祝いLINEなど150件「改めて影響力の大きさ感じた」

[ 2020年7月3日 16:35 ]

<中・神(3)>プロ初勝利を挙げた岡野はウイニングボールを手に与田監督(右)とひじタッチ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 2日の阪神戦でプロ初勝利を挙げた中日のドラフト3位・岡野(東芝)が3日、初白星から一夜明け、「昨日はお祝いのLINE、メールが150件ぐらいきました。自分の投球を見て“勇気をもらった”と言ってくれる人もいて、改めてプロ野球選手が与えられる影響力の大きさを感じました」と球団を通じコメントを寄せた。

 岡野は2日の同戦で5回3安打2失点。登板2試合目で念願のプロ初勝利を手にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月3日のニュース