マツダでの広島VS阪神戦は雨天中止、予備日の6日に開催 ともに9連戦に

[ 2020年7月3日 18:23 ]

セ・リーグ   広島―阪神 ( 2020年7月3日    マツダ )

<広・神 雨天中止>客席にはカープ坊やのだっこちゃん人形が数多く飾られた(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 マツダスタジアムで3日午後6時開始予定だった広島―阪神戦は降雨のため、試合前の17時45分に中止が発表された。阪神は今季初めての中止となった。

 代替試合はあらかじめ予備日に設定されていた6日に、同じマツダスタジアムで午後6時開始で行う。

 これにより両チームは4日から12日まで、9連戦を戦うこととなった。

 今季は新型コロナウイルスの感染拡大により開幕が3カ月遅れた。試合数が143試合から120試合に削減されたが、日程消化のために毎週火曜日から日曜日までの6連戦が組まれ、月曜日も予備日に設定されているケースが多い。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月3日のニュース