楽天移籍の和田、昇格即スタメンで今季初安打 3打席目で快音

[ 2019年7月21日 20:01 ]

パ・リーグ   楽天―ソフトバンク ( 2019年7月21日    楽天生命パーク )

<楽・ソ>6回2死、楽天移籍後初安打となる左前打を放つ和田(撮影・西海健太郎) 
Photo By スポニチ

 巨人から楽天にトレード加入した和田が移籍後初めて1軍に昇格、ソフトバンク戦に「6番・一塁」で即スタメン起用された。

 第1打席は2回1死一塁で空振り三振、第2打席は4回2死三塁から中飛、第3打席は6回2死から今季初安打となる左前打を放った。

 和田は8日の入団会見後は2軍で調整を続け、20日のイースタン・リーグのヤクルト戦(神宮)では2打席連続本塁打を含む4打数3安打4打点と大当たりだった。この試合後、1軍昇格を伝えられ「うれしかったですね。緊張するとは思うけど、自分らしくプレーしたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月21日のニュース