DeNA・山崎“大魔神超え”5年連続20S!「数字は意識しないけど…」

[ 2019年7月21日 22:43 ]

セ・リーグ   DeNA5―4中日 ( 2019年7月21日    横浜 )

<D・中>DeNA6番手の山崎(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA・山崎康晃投手が9回を締め、今季20セーブに到達。95~98年の佐々木主浩を超える、球団最長の5年連続20セーブとなった。

 この日は1死から二塁打と連続四球で満塁のピンチを招いたが、最後はアルモンテを二ゴロ併殺打。3連投で3戦連続セーブの守護神は「数字は意識しないけど、チームの調子がいい証拠。この3試合、きつい状況で何とか抑えるのが続いている。しっかりリフレッシュして、あさってから頑張りたい」と安どした。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月21日のニュース