中日・平田100号も空砲 連夜の1点差負けに与田監督「競ったゲームを勝たせる采配を」

[ 2019年7月21日 05:30 ]

セ・リーグ   中日3-4DeNA ( 2019年7月20日    横浜 )

4回1死、左越えソロを放った平田(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日は連夜の1点差ゲームを落とし、連敗を喫した。0―4の4回に平田が通算100号の左越えソロ。3点を追う8回にはアルモンテが4号2ランを放ったが、あと1点が届かなかった与田監督は「競ったゲームを勝たせる采配を」と話した。

 終盤追い上げるのは、8連勝中と同じ展開。指揮官は「粘り強いチームになっている」と手応えも口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月21日のニュース