あとアウト2つ…明治安田生命、痛恨被弾で37年ぶりの8強ならず

[ 2019年7月21日 05:30 ]

第90回都市対抗野球大会第8日 3回戦   明治安田生命2―6JFE東日本 ( 2019年7月20日    東京D )

<JFE東日本・明治安田生命>サヨナラ負けにガックリの明治安田生命ナイン (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 明治安田生命は37年ぶりの8強まで、あとアウト2つが取れなかった。継投実らず敗れた成島広男監督は「古田が予想以上にいい投球をしてくれてね。2番手、3番手は厳しい場面で投げるからしんどいね」と責めることはなかった。

 捕手の道端は2回戦で右足首を捻挫しながらフル出場。一丸での奮闘は及ばなかった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月21日のニュース