×

フィリピン代表・笹生優花、出遅れ47位も笑顔 2日目へ「いいゴルフができるように」

[ 2021年8月5日 05:30 ]

東京五輪第13日 ゴルフ女子第1日 ( 2021年8月4日    埼玉・霞ケ関CC=6648ヤード、パー71 )

18番でショットを放つ笹生
Photo By 共同

 フィリピン代表の(20=ICTSI)は74で47位と出遅れた。

 「見た通り。パットのラインも違っていたし、ティーショットも良くなかった」と悔やんだ。2番で第1打をバンカーに入れてボギーを叩くなどショットが安定しなかった。五輪の雰囲気については「ツアーで見ている選手ばかりなので、普通の試合ですね」と笑顔で振り返り、「明日はいいゴルフができるようにしたい」と前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月5日のニュース