×

四十住さくら「彼氏です」 “スケボー愛”告白「24時間ずっと乗っていたい」

[ 2021年8月5日 10:33 ]

<スケートボード女子パークメダリスト一夜明け会見> 記者会見を終え、メダルを手に笑顔の四十住さくら (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 東京五輪スケートボード女子パークで金メダルを獲得した四十住(よそずみ)さくら(19=ベンヌ)が5日、都内で記者会見を行い、「夢みたいな感じで、まだ実感がない」と喜びを語った。

 初代女王に輝いてから一夜明け「夢の舞台だった。そこで緊張せずに自分の滑りができたことはうれしかった」と笑顔。今後の目標については「楽しんで、パリ五輪にも出られたらいいな」と3年後を見据えた。

 13歳上の兄・麗以八(れいや)さんの影響で小学6年生から競技を始めた。今ではスケートボードという存在は「彼氏です」と表現。理由については「スケボーが大好きなので。24時間ずっと乗っていたいくらいなので彼氏」と愛を伝えた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月5日のニュース