×

「陸上界の女神」アリサ・シュミット“五輪デビュー”ならず「この旅で受けた全ての愛とサポートに感謝」

[ 2021年8月5日 21:02 ]

アリサ・シュミット公式インスタグラム(@alicasmd)より

 「美人すぎる陸上選手」「陸上界の女神」として注目を集めている陸上のドイツ代表アリサ・シュミット(22)が5日、自身のインスタグラムを更新し、4×400メートルリレーのメンバーに入ることができなかったことを報告した。

 シュミットは選手村の五輪マークのモニュメントの前でタンクトップと短パン姿で座る写真を投稿。「五輪での4x4リレーでの私のデビューについてご心配をおかけしましたが、練習の後予選メンバーに入ることはできませんでした」とつづった。ドイツはこの日行われたリレーの予選に出場したが、シュミットの名はなく、1組4位となり、決勝に進めなかった。7月30日に行われた混合1600メートルリレーの予選でもメンバー入りできず、五輪デビューはお預けとなった。

 シュミットは「この旅で受けた全ての愛とサポートに感謝します」とし「多くのことを学びました。そして私の競技者としてのキャリアが、今後の数年間でどこに連れて行ってくれるのか楽しみにしています」とつづった。

 フォロワーからは、パリ五輪で会いましょう、などのメッセージが送られていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月5日のニュース