×

英国最年少13歳スカイ・ブラウン、スケボーで銅 「信じられない。夢を見ているみたい」

[ 2021年8月5日 05:30 ]

東京五輪第13日 スケートボード女子パーク ( 2021年8月4日    青海アーバンスポーツパーク )

<スケートボード女子パーク決勝>メダルを手にする(左から)開、四十住、スカイ・ブラウン(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 「めっちゃうれしい。やばい」。銅メダルを手にしたスカイ・ブラウン(13)は、競技後のインタビューに少したどたどしい日本語で喜びを表現した。ブラウンは、英国人の父・ストゥーさんと日本人の母・美枝子さんの間に宮崎県で生まれ、3歳のころに父の影響でサーフィンとスケートボードを始めた。宮崎の小学校に「澄海(すかい)」の名で通っていた英国史上最年少の五輪メダリストは「信じられない。夢を見ているみたい」と興奮しっ放しだった。

 昨年5月の練習中に頭蓋骨骨折などの大ケガを負った。意識不明で集中治療室(ICU)に入ったが、ショックを引きずらず復帰。縁がある日本で開かれた大舞台で成果を残し「あの大ケガが私をより強くさせた」とうなずいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月5日のニュース